VAT国別データベース

VAT Database

VAT国別データベース

スロベニア

スロベニア(SI)  
国名 スロベニア
EUの所在国であるか 所在国である
標準税率 22%
軽減税率 9.5%
VATID番号のフォーマット SI 12345678
EU所在企業における売上のVAT 登録基準 EURO 50,000
非EU所在企業における売上のVAT 登録基準 無し
遠隔地販売でのVAT登録基準 EURO 35,000
VAT 申告期間

非設立事業の場合は月次、設立された事業の場合は月次または四半期次

年決算 無し
イントラシュタット金額基準:商品の発着送

到着→EURO 200,000 

出発→PLN 2,000,000

ECセールスリストの報告頻度 月次
EC購入リスト 無し
その他レポートの必要性 無し
非EU所在企業によるVAT還付可否

非EU企業は、スロベニアと非EU諸国との間に相互主義協定が締結されている場合に限り、付加価値税を回収することができます。両国は、カナダ、クロアチア、アイスランド、イスラエル、日本、韓国、リヒテンシュタイン、マケドニア、ノルウェー、ロシア、スイス、トルコとの間で合意に達しました。

VAT還付付加費目 スロベニアを含むほとんどの国では、特定の項目について前段階税の回収が制限されています。これには、自動車や従業員、ビジネスエンターテインメントに関連する費用が含まれます。
リバースチャージ リバースチャージの制度は大部分のクロスボーダーサービスに適用されます。
国内リバースチャージ スロベニアのVAT登録顧客に非設立のビジネスによって提供される特定のサービスおよび商品は、延長されたリバースチャージ制度の対象となり、VATに対する顧客口座が課されます。リバースチャージ制度は、課税対象者間の国内取引にも適用されます。これは、不動産および廃金属に関連する供給に適用されます。
非EU企業による税務代理人制度の必要可否 EU以外の国に設立された企業は、スロベニアのVATに登録する税務代理人を任命しなければなりません。
実際の便益の規則 スロベニアでは、電気通信および物品サービスの輸送のための使用規則および娯楽規則が実施されている。
VAT還付の有効期限 税務当局によるVAT還付の期間は5年間で、10年間に延長することもできます。
VATの控除および還付の期間は請求書が受領された年の最後の課税期間まで延長することができます。

 

【関連ページ】

1.EU付加価値税とは

2.課税対象取引

3.税率

4.前段階税額控除

5.納税義務者

6.インボイス制度

7.VATコンプライアンス

8.資産の譲渡

9.役務の提供

10.EU域内取得

11.輸入

12.VAT還付

E-bookセンター 
お客様の声

最新の記事

VAT登録
VAT還付

オプティへのお問い合わせはこちら

お問い合わせ