VATデータベース

VAT Database

役務の提供

課税地

役務提供がどこでなされているか、いわゆる役務提供の場合の課税地は、2010年のVATパッケージ導入の際に大幅に変更されました。

2010年までは事業者間の役務提供の場合は、「役務の提供者が事業を営む場所」でした。これが、2010年以降は「受益者の所在地」での課税となりました。

尚、役務提供の課税地に関しては多くの例外規定があるため、これらについて正確に理解しておく必要があります。 

以下に、事業者間の役務提供取引と消費者向けの役務提供取引とに分けて説明します。

9.3.B2Bの課税地
9.4.B2Cの課税地

新規CTA
新規CTA
アップルとアマゾンへの巨額追徴税
E-bookセンター 
お客様の声

最新の記事

VAT登録
VAT還付

オプティへのお問い合わせはこちら

お問い合わせ