VATデータベース

VAT Database

課税対象取引

課税対象取引とは

欧州VAT法における課税取引とは①資産の譲渡、②役務の提供、③域内取得、④輸入です。これらの取引が行われる際、課税取引であると見なされ、現地での課税を行わなければなりません。このような活動のことを課税対象取引と呼びます。

但し、後述するようにリバースチャージなどの制度を利用することにより、VATを0%とした取引を行うことも可能となります。 但しこの場合は課税はされているものの、納税義務が資産や役務などの提供事業者から受領事業者に転嫁される制度となります。

新規CTA
新規CTA
アップルとアマゾンへの巨額追徴税
E-bookセンター 
お客様の声

最新の記事

VAT登録
VAT還付

オプティへのお問い合わせはこちら

お問い合わせ