【こっそり確認!】いまさら聞けないFBA!

こんにちは!オプティ株式会社の寄吉です。

これまでAmazonを利用したアメリカや欧州への越境ECについてご紹介しました。Amazonで販売を行う際よく聞く言葉として『FBA』というものがあります。FBAとはどういうものかご存知でしょうか。『FBAという言葉は何となく聞いたことがある』『FBAは何となく知っているけど詳しくは分からない』という方も中にはいらっしゃるかと思います。

今回は、Amazonで販売を行う際とても重要なFBAについてゼロからご紹介します

close up of businessman hand showing texture the world with digital social media network diagram concept Elements of this image furnished by NASA london city background

【1】FBAは越境ECセラーの強い味方

そもそもFBAとは何なのでしょうか。FBAとはフルフィルメント by Amazon(FBA)のことです。フルフィルメントというのは、商品の受注から決済に至るまでの業務全般のことで、梱包や発送、入金管理、在庫管理、物流管理、顧客管理も含みます。

フルフィルメント by Amazonは、Amazonの物流拠点に商品を納品するだけで、Amazonが商品の保管から注文処理、梱包や発送、在庫管理から返品等のカスタマーサポートまで代行してくれるサービスを言います。

越境ECを行う上で切っても切り離せないのが、商品の仕入れ、出品、在庫の保管、梱包、発送という作業です。越境ECセラーの方で、在庫の保管場所が無く、梱包作業に時間が取られ、発送に手間が掛かり、顧客対応が大変とお悩みの方も多くいらっしゃるかと思います。

FBAを利用すると、仕入れた商品をFBA倉庫に納品するだけで、それ以降の対応を全てAmazonに丸投げすることが出来ます。つまり、FBAは越境ECセラーの強い味方と言えます。

【2】FBA利用3つのメリット!

FBAは越境ECセラーの強い味方とご紹介しましたが、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、主に3つのメリットをご紹介します。


①業務の効率化し負担を軽減・販売数の増加が可能に

前章でも簡単に触れましたが、FBAを利用することで業務を効率化出来ます。越境ECセラーが自身での在庫の保管や梱包、発送を行うと捌ける量も限度があり、販売数が多くなると必ず限界を迎えます。

FBAを利用することで、在庫の保管や梱包、発送業務を全てAmazonに任せることが出来るので、業務が効率化し負担軽減します。また、商品の選定から販売に時間を使うことが出来るので、販売数増加にも繋げることが出来ます。

②集客力が増す

FBAに商品を納品した場合、Amazonの販売画面で『Amazon.co.jpが販売、発送します。』と表示されるので、信頼度を増して選ばれやすくなります。また、FBAを利用する方が商品到着までの期間が短く、選ばれやすくなります。

③送料が無料に

FBA倉庫に納品すると、顧客に商品が売れた際の配送料が無料となります。Amazonの販売画面でも送料無料となる為、送料が発生する他の商品と比べても選ばれやすくなります。

※顧客への送料はFBAを利用する際の手数料に含まれている為、見た目上無料に見えますが、厳密にはセラーが負担していることと同じです。

以上がFBAの主なメリットです。業務が効率化し顧客から選ばれやすくなる等、セラーにとってはメリットが多く、利用価値も大きいのではないでしょうか。

【3】デメリットは手数料

Wooden Blocks with the text Fees

先ほどはFBAを利用する際のメリットをご紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。ここでは、主に2つのデメリットをご紹介します。

①手数料が発生

FBAを利用する際、忘れてはならないのが手数料です。便利なサービスには必ず手数料が発生します。では、どのような手数料があるのでしょうか。以下が、FBAに掛かる手数料です。

・配送代行手数料

・在庫保管手数料

・FBA在庫の返送・所有権の放棄手数料

・購入者返品手数料

・長期在庫保管手数料

・納品不備受領作業手数料

・FBA商品ラベル貼付サービス手数料

・FBA梱包準備サービス

これらの手数料について、商品の大きさや単価よって商品区分があり手数料額も変わります。詳細は下記URLをご確認下さい。

https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/fee.html

②商品状態の把握が困難

商品を一度FBA倉庫に納品すると、商品の状態を把握することが出来なくなります。商品状態が気になる方は注意が必要です。また、FBA倉庫を利用される場合、状態の変化に強い商品を納品されると安心です。

上記が主なデメリットとなります。恐らく主なデメリットは手数料かと思われます。FBAを利用する場合、商品単価や手数料を加味しながら活用する必要があります。違う見方をすれば、手間や時間をお金で買ったと考えることも出来ます。

【4】越境ECではFBAを活用しましょう

考え中

これまで、FBAとは何か、どのようなメリットやデメリットがあるかについてご紹介しました。これから越境ECを始めるという方、始めたばかりという方は、まだ在庫や販売数も少ないしFBAの利用は先かと思われた方もいらっしゃるかと思います。

しかし、FBAを利用することで得られるメリットは多く、弊社にお問い合わせ頂くセラーで売上を上げている方の大半がFBAを利用されています。

FBAはバックヤードを代行してくれるサービスです。FBAを利用することで、マーケティングや商品選定に時間を掛けることが出来るので、越境ECを行う際はFBAを検討してみてはいかがでしょうか。