WorldFirst社がAnt Financialに買収

スクリーンショット 2019-02-15 21.12.22

(出所:ワールドファースト社ウェブサイトhttps://www.worldfirst.com/jp/online-sellers/)

ワールドファースト社からのメールマガジン

本日、ワールドファースト社がAnt Financialのグループ会社になった旨のメールマガジンが送られてきました。
(下記ご参考)

unnamed-3

Dear Partner,

I am writing to let you know about some very exciting news from WorldFirst.

Today we have announced that we are becoming part of the Ant Financial Services Group, operator of the world’s leading payment and lifestyle platform Alipay and a related company of the Alibaba Group.

We will remain WorldFirst

WorldFirst will continue to operate as a UK-headquartered and regulated business with global operations (including Chinese mainland and Hong Kong) and will simply become a wholly-owned subsidiary of Ant Financial. As a partner, nothing changes today – we will continue to work with you and your customers exactly as we have in the past. All current customer and account information will also remain unchanged.

The products and services of Alipay and WorldFirst are highly complementary. In addition to serving more than 1 billion users around the world together with its local e-wallet partners, Alipay works with over 250 overseas financial institutions and payment solution providers to enable cross-border payments for Chinese travellers overseas, as well as overseas customers who purchase products from Chinese e-commerce sites.

Together we will give you more

By combining WorldFirst’s award-winning currency account, international payments and currency exchange products with Ant Financial’s range of financial technology solutions, we will advance our shared aims of building the best global platform for international trade and bring fast and affordable services to individuals, small and medium-sized businesses and online merchants around the world.

We are excited about the upcoming opportunities to serve our partners better. We believe that becoming a part of the Ant Financial group and of the wider Alibaba ecosystem will create opportunities for us to grow our existing relationship with you, and in time we will be able to offer even better products and services to you and your customers as we maximise the benefits that will come from being a part of a larger group.

For now it is business as usual but should you have any questions at this time we would be delighted to answer them. Please contact your relationship manager in the normal way.

As always, thank you for your trust in WorldFirst. We’re looking forward to sharing more information on our future plans and products soon.

Yours sincerely

Jonathan Quin
WorldFirst CEO & Co-Founder


 Tech Crunchの記事

スクリーンショット 2019-02-15 21.21.42

Alibaba’s Ant Financial buys UK currency exchange giant WorldFirst reportedly for around $700M
https://techcrunch.com/2019/02/14/alibabas-ant-financial-buys-worldfirst/

AlibabaのAnt Financialが英国の外貨大手WorldFirstを約7億ドルで買収

情報筋によると、ロンドンに本社を置く決済会社World Firstを買収し、約7億ドルと評価されています。
(その価格はまた、現在の為替レートで約5億5000万ポンド、または7億1700万ドルの買収を検討中だったという2つのレポートからも一致しています。)

奇妙なことに公式のプレスリリースを発表しなかったアリババがスポークスマンを通して私たちにその買収を認めた間、この取引は顧客へのメモでWorldFirstによって確認されました。
Amazonが独自の資金移動サービスを構築するような大企業、そしてアジアの地元企業との競争の影響で、多くの小規模送金会社が受けていることをプレスとその戦略は強調している。
世界的に活発な送金サービスの1つである15歳のWorldFirstは、企業と消費者が通常の銀行よりも低い価格で各国間でお金を移動できるようにします。

同社は2004年以降、顧客に700億ポンド(900億ドル)以上の送金を行い、それぞれ100万回以上の送金を行ったと発表している。WorldFirstは、移住労働者が家族に家に送金する競争的送金市場のプレーヤーである。誰がオンラインまたはWorldFirstアウトレットで直接に転送を行うことができます。

アリババはアントの3分の1を所有しており、これは1500億ドルにも達すると評価されており、中国以外の地域やアジア太平洋地域をも超えて帝国を拡大しようとしています。

WorldFirstの共同創設者兼最高経営責任者であるJonathan Quin氏は、TechCrunchが取得した社内メモで、「AlipayとWorld Firstの機能と国際的な足跡は非常に補完的である」と書いている。

Quinによると、WorldFirstはそのブランドを維持し、Ant Finの完全子会社となる。英国の多くの商人はすでにAlipayを受け入れており、これは中国の観光客が海外でお金を使うために拡張した。

Ant Financialの広報担当者は、買収規模を明らかにせずに、「提携により、WorldFirstの国際オンライン決済および仮想製品の製品をAlipayの幅広いテクノロジーソリューションに追加する」と語った。

ある情報筋によると、約16万人の顧客(企業と個人を含む)で950億ドル以上になると私は恐れています。 GMVは年間約100億ドルでした。

しかし、Antとの取引をさらに確実にするための情報源はまだ用意されていません。

"PingPong、LianLianとAirwallex、"送金スペースに非常に近い一人の幹部は私達に言った。 「WorldFirstは最近、低成長から低成長への見通しを示しています。」別の情報筋によると、買物自体は存在していたということです。

(Amazonの言及はAmazonがそのプラットフォーム上で現地通貨で商品の代金を払うために現地のサイトを立ち上げていない市場の人々を許可するためにWestern Unionで構築した新しいサービスであるAmazon PayCodeに関連している。そして、Alipayや売り手や買い手が使うかもしれないどんな転送サービスでも、他の方法で支払いを転送する必要性を排除するために、タイとケニアのような場所で支払い代替案を提供している2社を見ました。

この買収により、Anti-financeは大幅な国際的な後押しを受け、ヨーロッパではかなりの存在感を示していますが、国際的に拡大しようとする他の試みにおいては、企業にとってのつまずきの中にあります。

しかし結局のところ、この取引は米国政府によって阻止された。 1年前に計画を後退させたエピソードによって傷つけられて、Antは去年の夏その間にそれがおそらくMoneyGram代替品の探求を開始した莫大な140億ドルの資金調達ラウンドを調達し続けました。

WorldFirstは英国を拠点としていますが、同社は昨年8月にサンフランシスコに拠点を置く新興企業Wyreの小売送金事業を買収したことを発表しました。(日本語訳)

 

Amazon輸出の際の海外送金プラットフォーム大手の買収

Amazon輸出では、WorldFirst社の他に、Payoneer等の海外送金プラットフォーマーが海外送金の分野で鎬を削っております。今後もAmazon関連企業の動向は気をつけて注目していく必要があります。

Retail Without Borders 2018

新規CTA